宇土市のご紹介

宇土市のご紹介

1.「宇土市」とは?
宇土市は九州のほぼ中心部にあり、古くから歴史的にも交通の要衝として重要な役割を果たしてきました。宇土は熊本県南における商工業の中心地として栄え、まちには多くの史跡・文化財もあります。また、江戸時代に大名への贈答用として日本一と称された網田焼など質の高い伝統工芸もあり、大変魅力のあるところです。

2. 「宇土市」の魅力
「宇土市」には、美しい景勝地や肥後の名水として歴史的価値もある水源など自然の恵みが魅力の1つです。また、その自然と調和するかのように文化財や江戸時代の武家屋敷や井戸なども残っているので、併せて楽しむことができますね。

3.「宇土市」の歴史
遺跡などから、旧石器時代後期(約2~1.5万年前)より人々が生活を営んでいたとされています。縄文時代、弥生時代、古墳時代の遺跡や古墳も多く残されています。
近代になると、キリシタン大名として知られる小西行長の支配下にはいり、城も築かれました。小西氏が滅んだ後、加藤氏細川氏の支配下になりました。その後は、熊本県南における商工業の中心地として明治経済史に大きな足跡を残しています。
昭和29年4月1日,全国町村合併のトップをきって5町村が合併して新宇土町が発足し、編入合併を繰り返し、昭和33年10月1日に宇土市となり現在に至っています。

4.「宇土市」に行ったら出来ること
自然と歴史的文化財などが魅力の「宇土市」では、轟水源一帯の轟自然公園で水の恵みを感じながら自然を楽しみ、江戸時代からの歴史資料館などで宇土市の歴史を学ぶこともできます。「日本の渚百選」・「日本の夕日百選」に選定される宇土半島北岸に位置する御輿来海岸などの景勝地に魅了されるのも、また良いのもですね。

5.おすすめ観光スポット
■轟泉水道と轟水源
今でも100戸余りの人々が生活用水として利用し,現在使われている上水道では日本最古といわれている「轟泉水道と轟水源」。“日本名水百選”にも選ばれており、秋の名月の日に,肥後の名水として名高い水源の水を使った名水名月茶会が轟御殿跡で催されています。

■長部田海床路(ながべたかいしょうろ)
干満の差が激しい海で海苔養殖・採貝を営む漁業者のために建設されました。潮の干満の差によって,満潮の2時間前後に見られる海の中に電柱が立ち並ぶ光景は、不思議な感じです。TVのCMで,一躍観光スポットとして注目されたこともあります。


6.宇土市に住むなら
助かる業者情報

運送業
img_03
株式会社ナカムラ
不動産
shop_photo01_3
ナカムラ不動産
 インターネット
cbk
アンサーインターナショナル
 建築業
about_photo1
活性建築研究所
 病院
bg-1024x576
金森医院
 ガス
cbk (1)
(有)大原ガス
パソコン
cropped-top01
きららパソコン教室
電気・水道
cbk (2)
プラムテック

 

7.おすすめ名産グルメ
■ 海苔
宇土市は海苔養殖が盛んに行われていて、その海苔にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。「味付けのり」「焼のり」「ふりかけ」「つくだ煮」と多種多様に利用されています。

■ 網田ネーブル
温暖で肥沃な土壌を有している宇土は、ビタミン・ミネラルが豊富で、果肉はとても甘いネーブルの産地です。網田ネーブルを使用した加工品も多く開発され販売されています。

■ 不知火(デコポン・デコマリン)
柑橘類の一種で、外見上は凸型をしています。網田ネーブルと同じくビタミン・食物繊維が豊富で、甘味と酸味のバランスが抜群で、ジュースとしても人気が高いフルーツです。
8.「宇土市」のイベント
■ うと地蔵祭り
毎年8月23・24日の両日で開催される「うと地蔵まつり」。約360年前宇土藩初代藩主細川行孝公が円応寺を建立したことから始まったとされています。花火大会,コンサート,民謡パレード,お地蔵さん横丁など町全体が祭り一色となり,大勢の人で賑わうお祭りです。

■ 宇土大太鼓フェスティバル
毎年8月第一土曜日,市の運動公園で開催される大太鼓の祭りです。 新旧大小の太鼓での競演が繰り広げられ,特に江戸~大正時代に製作された二十六基の大太鼓は迫力満点です。
9.「宇土市」へのアクセス
◎東京から・・・飛行機 羽田空港から阿蘇くまもと空港まで約1時間半
新幹線 東京駅から熊本駅まで約6時間
◎大阪から・・・飛行機 伊丹空港から阿蘇熊本空港まで約1時間
新幹線 新大阪駅から熊本駅まで約3時間
◎福岡から・・・新幹線 博多駅から熊本駅まで約30分
高速バス 博多駅から熊本交通センターまで約2時間
車 大宰府ICから熊本ICまで約1時間
■阿蘇熊本空港からJR熊本駅までリムジンバスで約50分
■JR熊本駅から宇土駅まで約12分
10.基本情報
■ 基本情報
・名称: 宇土市
・住所: 熊本県宇土市浦田町51(宇土市役所)

©  有限会社プラムテック All Rights Reserved.
PAGE TOP